女子シングルス決勝は、第1シードで20歳の清水綾乃(Club MASA)が第15シードの沢柳璃子(リンクス・エステート)を6-0、7-6で下して、初優勝した。

男子シングルス準決勝では、第1シードの伊藤竜馬(北日本物産)と第2シードの徳田廉大(フリー)が4日の決勝に進出。

女子ダブルス準決勝は、内島萌夏(昭和の森ジュニアTS)林恵里奈(福井県スポーツ協会)組と、寺見かりん(テニスユニバース)首藤みなみ(スポーツクリエイト)組が決勝に進んだ。