男子テニスの5日付世界ランキングが発表され、28歳の錦織圭(日清食品)が11位から9位に浮上し、昨年8月以来のトップ10復帰を果たした。

錦織は昨夏の全米オープン前に右手首を痛めて長期離脱した影響でトップ10から遠ざかっていた。ダニエル太郎(エイブル)は79位、西岡良仁(ミキハウス)は81位。

マスターズ・パリ大会で準優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2016年10月以来の1位に復帰。ラファエル・ナダル(スペイン)は2位に後退し、ロジャー・フェデラー(スイス)は3位で変わらなかった。