NHLのペンギンズは8日、地元ピッツバーグで11人の死者を出したシナゴーグ(ユダヤ教会堂)銃撃事件を受け、被害者やその家族への支援のために関連団体に34万8705ドル(約4000万円)を寄付したと発表した。

チームからの5万ドルに加え、試合で使用したユニホームのオークションなどを通じて募金への協力を呼びかけていた。

ペンギンズは事件に対応した警察や消防などへの援助を目的に20万ドルも寄付する。