バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)ファイナルラウンドの組み合わせ抽選会が5日、東京都内で行われ、Bリーグ1部(B1)勢が勝ち上がった男子の準々決勝で、3連覇を狙う千葉ジェッツは前回大会3位の川崎ブレイブサンダースとの対戦が決まった。

Bリーグ昨季覇者のアルバルク東京は3大会ぶりの頂点を狙うシーホース三河とぶつかる。栃木ブレックスはサンロッカーズ渋谷、京都ハンナリーズは大阪エヴェッサと対戦する。

Wリーグ勢が占めた女子で6連覇が懸かるJX-ENEOSはシャンソン化粧品と戦う。日立ハイテクは富士通、6大会ぶりの優勝を狙うトヨタ自動車は三菱電機、トヨタ紡織はデンソーと対戦する。

日本一が決まるファイナルラウンドは、来年1月10~13日にさいたまスーパーアリーナで開催される。