男子の全米大学体育協会(NCAA)1部でAP通信ランキング1位のゴンザガ大は5日、ワシントン州スポケーンでワシントン大と対戦し、八村塁は40分間フル出場してチーム最多の26得点をマークした。

試合終了直前に決勝のシュートを沈め、81-79でチームを開幕9連勝に導いた。