スピード第1戦で日本勢は男女とも予選上位16人による決勝トーナメントには進めなかった。

男子は土肥圭太(鹿児島県連盟)の29位、女子は伊藤ふたば(TEAM au)の42位が最高だった。