バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は14日、千葉県の船橋市総合体育館などで行われ、東地区首位の千葉ジェッツが3位のアルバルク東京に87-76で勝って50勝目(8敗)を挙げ、地区2連覇を決めた。富樫が28得点の活躍を見せた。28得点し、別格の存在感を示したガード富樫は「ホームで優勝を決めたいと、みんなが思っていた」と5541人のファンの前で喜びを爆発させた。

またこの日、中長期の経営戦略を発表し、新本拠地となる収容1万人規模のアリーナ建設を目指すことを明らかにした。建設場所や時期は未定。費用の支援を受けるため、ミクシィと業務資本提携を結んだ。ミクシィは千葉の過半数の株式を取得する。