スペイン・メディアによると、バスケットボールの同国2部リーグ、TAUカステリョでプレーする木下勲が同意を得ずに女性に性的関係を強要したとして起こされていた訴訟が17日、裁判所に棄却された。

被害を訴えた女性が継続的な証言の提供を怠ったためという。木下は昨年12月に地元警察に逮捕されたが、無実を主張していた。