世界ランキング71位のダニエル太郎(エイブル)は61位のマッケンジー・マクドナルド(米国)に2-6、2-6で敗れた。

世界ランク7位で過去2度優勝の錦織圭(日清食品)は第4シードに入り、23日以降の2回戦から登場。