錦織圭(日清食品)とディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)のペアは第4シードのオリバー・マラハ(オーストリア)マテ・パビッチ(クロアチア)組と対戦し、7-6、4-6からのマッチタイブレークを5-10で落として敗れた。

シングルスで過去2度優勝している第4シードの錦織は23日に2回戦を勝ち、25日に組まれる3回戦で第16シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)と顔を合わせる。