女子5階級が行われ、オリンピック(五輪)5連覇を目指す57キロ級の伊調馨(ALSOK)は初戦の2回戦で厳地恩(韓国)に勝ち、2016年リオデジャネイロ五輪以来の国際大会復帰戦で好スタートを切った。

34歳の伊調は昨年2月に被害が発覚したパワハラ問題を乗り越え、同年10月の国内大会で実戦復帰。12月の全日本選手権で復活優勝を遂げ、20年東京五輪を目指す意向を明らかにしていた。