バレーボールの全日本男女選抜大会第5日は5日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で準決勝が行われ、女子は9年ぶりの優勝を狙う東レと、初の頂点に挑む日立が6日の決勝に進んだ。

東レに敗れたJTの栗原恵はこの試合を最後に退部する。今後については明言を避けたものの「(退部は)先を考えた前向きな決断。深い意味はなく、マイナスに捉えてほしくない」と話した。男子は2連覇が懸かるパナソニックとJT、東レとサントリーが対戦。