ローマで行われているテニスのイタリア国際は、15日に雨天順延となった影響で、シングルスで男子の錦織圭(29)と女子の大坂なおみ(21=ともに日清食品)は16日に異例の“ダブルヘッダー”の日程が組まれた。錦織は男子の第6シードで2回戦から登場の錦織は世界52位のテーラー・フリッツ(米国)と日本時間午後5時開始の4番コート第2試合に登場。勝てば4番コート第5試合で同10位のマリン・チリッチ(クロアチア)と同51位のヤン・レナード・ストルフ(ドイツ)の勝者と3回戦を戦う。

女子で第1シードの大坂は初戦の2回戦で同33位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と日本時間午後5時開始の1番コート第1試合で対戦。勝てば3番コート第4試合で同18位のユリア・ゲルゲス(ドイツ)と同29位のミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)の勝者と3回戦でぶつかる。