世界ランキング6位の錦織圭(29=日清食品)がダブルヘッダーを勝ち抜いて準々決勝に進出した。

初戦の2回戦で同52位テーラー・フリッツ(米国)を6-2、6-4のストレートで下し、3回戦では51位のヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)に3-6、7-6、6-3で逆転勝ちした。

錦織は「戦いきったなという感じ。苦しい試合に勝ててすごく自信になった。シュトルフのサーブは常に恐怖だったが、リターンがすごく良かった」とコメントした。