世界ランキング1位の大坂なおみ(21=日清食品)がダブルヘッダーを勝ち抜いて準々決勝に進出した。

初戦の2回戦で同33位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を6-3、6-3で下し、3回戦も同29位のミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)に6-3、6-3でストレート勝ちした。

大坂は「昨年は(2回戦敗退で)良くなかったので、本当に自信につながる。すごくいい感じ。全てが昨年よりもいい。さらなる進歩を期待している」とコメントした。