日本クリケット協会は24日、DeNAを昨季限りで戦力外となり現役を引退した山本武白志(21)がクリケットに転向すると発表した。27日に東京都内で記者会見を開く。同協会によると、プロ野球経験者のクリケット挑戦は、西武などでプレーした木村昇吾に次いで2人目。

山本は、巨人やロッテで活躍した故山本功児氏の長男。福岡・九州国際大付高時代は2度、夏の甲子園大会に出場した。2016年に育成ドラフト2位でDeNAに入団したが、支配下登録はかなわなかった。