決勝が行われ、一昨年優勝の佐藤琢磨(ホンダ)が3位に入った。シモン・パジェノー(フランス、シボレー)が初優勝を果たした。

1911年に始まったインディ500は今年が103回目。F1シリーズのモナコ・グランプリ、耐久レースのルマン24時間と合わせ三大レースと称される。佐藤はF1シリーズで日本人最高タイ3位の実績がある。

佐藤の話 厳しいかなと一瞬、諦めかけたが、500マイルなので最後までプッシュするんだという気持ちだった。状況を考えれば3位まで上がることができて、チームが素晴らしい仕事をしたと思う。