女子選手への性的虐待で有罪判決を受けた米国体操協会の元チームドクター、ラリー・ナサル受刑者の事件に絡み、上司に当たるミシガン州立大の元学部長(71)が12日、ナサル受刑者に対する監督義務を怠ったなどとして有罪判決を受けた。