米プロバスケットボールNBAで昨季ラプターズの初優勝に貢献した司令塔のラウリーが31日開幕のワールドカップ(W杯)中国大会の米国代表を辞退すると12日、インスタグラムで発表した。

手術した親指の回復が間に合わないため。「米国のためにプレーしたいのはやまやまだが、今回は欠場しないといけない」と記した。