自動車のインディカー・シリーズで佐藤琢磨の所属するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングは20日、米ペンシルベニア州ロングポンドで18日に行われた第14戦で、スタート直後にクラッシュに絡んだ佐藤に過失はないとする声明を発表した。車載カメラや搭載データで検証した。

コーナーで5台による多重事故が発生し、AP通信によると佐藤批判が起こっていた。(共同)