26日(日本時間27日)に開幕するテニスの4大大会最終戦、全米オープンに出場する大坂なおみと錦織圭(ともに日清食品)が23日、ニューヨークで記者会見を行った。

男子シングルスで昨年4強に入った第7シードの錦織は、7月のウィンブルドン選手権後から呼吸がしづらい状態が続いていたが「もう大丈夫。この数日は練習もできている」と強調。ハードコートのシーズンに入り2大会続けて初戦敗退中で「試合勘というところでは、1、2回戦が大事になってくる」と気を引き締めていた。(共同)