フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第2戦、米国大会は8月31日までレークプラシッドで行われ、女子で14歳のアリサ・リュウ(米国)が4回転ルッツとトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、合計208・10点で初出場優勝を成し遂げた。

国際スケート連盟(ISU)公認大会で女子では初めて同一の演目で4回転と3回転半を成功する快挙となった。