北米プロアイスホッケー、NHLの選手会は16日、今シーズン終了後にリーグ側との労使協定を破棄しないと発表した。現在の協定は2021~22年シーズンまで有効となる。

NHLでは過去に労使紛争の長期化で中止に追い込まれたシーズンもある。選手会のフェア専務理事は「選手が抱える懸念にリーグ側とともに対処することが、今季終了後に協定を破棄することよりも望ましい」との声明を公表した。(共同)