バレーボール男子のワールドカップ(W杯)は1日、福岡市のマリンメッセ福岡などで開幕し、世界ランキング11位の日本は同3位のイタリアに快勝して白星発進した。

第1セット、石川(パドバ)のサーブでリズムをつかんで先取。第2セットも石川や西田(ジェイテクト)の強打が決まって連取した。主力不在とはいえ、イタリアにストレートで勝つのは31年ぶり。石川は「格上を倒す自信はある」と力強く言った。