マーベリックスの馬場雄大はキャンプ最終日にファンに公開されて行われた10分ハーフの紅白戦で、積極的にゴール下に切り込んで得点を狙った。「コートに立ったからには思い切りやって、自分の味を出そうとしている。できたところもあった」と手応えを語った。

8日からのオープン戦では限られた出場時間でのアピールが求められる立場だ。この日の紅白戦後にはサプライズで新人のダンスコンテストが行われ、見事に優勝。「すごく印象に残った」と語ったカーライル監督に、新たな一面を披露した。(共同)