日本オリンピック委員会(JOC)が、東西冷戦下に日本がボイコットした1980年モスクワ・オリンピック(五輪)の「幻の代表」が一堂に会する「集いの会」を12月に計画していることが7日、分かった。JOCとしては異例の企画。

政治に翻弄(ほんろう)されて夢を絶たれた元選手がさまざまな思いを共有し、スポーツ界の教訓を発信する場となりそうだ。