NBAのオープン戦は11日、各地で行われ、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は115-99で勝った敵地ニューヨークでのニックス戦で試合出場可能なメンバーに入らなかった。

ウィザーズのオープン戦はこれが3試合目。過去2試合は、八村がいずれも先発していた。

マーベリックスの馬場雄大は、111-118で敗れた本拠地のバックス戦で、第4クオーター終盤に3分24秒出場し、1スチールを記録した。

(共同)