香港の抗議デモに絡んで米プロバスケットボールNBAによる干渉が物議を醸している問題で15日、レーカーズのスター、レブロン・ジェームズの発言がデモ参加者の反発を招いているとAP通信などが報じた。

同選手は14日に報道陣の質問に応じ「ツイートや言動には気を付けなければならない。表現の自由は確かにあるが、それによって多くの問題が起きることもある」と述べた。香港情勢を巡ってはロケッツの幹部が「自由のために戦おう」などとする内容の画像をツイッターに投稿して中国で批判され、NBAの中継やイベントが中止になるなどの事態を招いていた。

ジェームズの発言を受け、香港では同選手のユニホームを燃やしたり、踏みつけたりする騒動が発生した。(共同)