フィギュアスケート17年4大陸選手権女王の三原舞依(20=シスメックス)が体調不良のため、GP第4戦の中国杯(11月8、9日・重慶)を欠場する見通しであることを19日、中野園子コーチが明らかにした。

スケートアメリカの試合会場で取材に応じ「私の意識としては(中国杯に)行かないと思います」と説明した。三原は今夏に体調不良で約1カ月間静養し、9月の国際大会を回避。第2戦のスケートカナダ欠場も既に決まっていた。中野コーチは「しっかり治して。無理をせず、来シーズンにちゃんと戻ってこられるようにしてほしい」と今季は治療に専念させる考えを示した。