元世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)がスタン・バブリンカ(スイス)に3-6、6-4、6-4で逆転勝ちし、臀部(でんぶ)再手術から復帰後初のタイトルを手にした。

32歳のA・マリーは故障を理由に1月に引退の可能性を示唆したが、全豪オープン後に再手術を受けた。6月にダブルス、8月にシングルスで復帰。ツアー優勝は2017年3月のドバイ選手権以来、約2年半ぶりで通算46勝目となった。(共同)