NBAの各チームが21日、レギュラーシーズンの初戦に向けたロースター(出場選手)を発表し、ウィザーズはドラフト1巡目の新人、八村塁やガードの中心選手ブラッドリー・ビールらが順当に名を連ねた。

ロースターには各チーム最大15人まで登録でき、試合ごとに13人が出場可能選手となる。ウィザーズは23日(日本時間24日)に、敵地ダラスでマーベリックスと今季の初戦を迎える。(共同)