米プロバスケットボールNBAは22日(日本時間23日)に開幕する。ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は23日(同24日)に敵地で行われる今季初戦のマーベリックス戦で先発することが決まった。22日、本拠地ワシントンのチーム施設で行われた練習後、ブルックス監督が明言した。八村は「やっとという気持ちの一言。すごく楽しみにしている」と話した。

報道陣に公開されたのは前日練習の終盤のみで、八村は3点シュートを入念に確認。オープン戦では出場4試合全てに先発して開幕戦でも抜てきされ「練習、試合を通じ僕のオフェンスでもディフェンスでもリバウンドでも、チームを助けられるいいところを見せられたのが要因だと思う」と冷静だった。

いよいよNBA選手としての戦いが始まる。「大変なこともあると思うけど、バスケに集中した環境でできることを楽しく思ってやりたい」と気負いはなかった。(共同)