フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯の上位選手らによるエキシビションが3日、フランスのグルノーブルで行われ、男子で8位と振るわなかった宇野昌磨(トヨタ自動車)は今大会1度も成功がなかったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて歓声を浴びた。

スポットライトに照らされた銀盤で、女子4位の坂本花織(シスメックス)は女忍者「くノ一」に扮(ふん)して切れのある踊りや華麗なスパイラルを披露。黒のドレスに身を包んだ同6位の樋口新葉(明大)は情感たっぷりな滑りで拍手を誘った。

第4戦中国杯は8、9日に重慶で開催される。(共同)