年間成績上位8人による今季最終戦、日東電工ATPファイナルの決勝が行われ、シングルスで世界ランキング6位のステファノス・シチパス(ギリシャ)が同5位のドミニク・ティエム(オーストリア)を6-7、6-2、7-6で破り、初優勝した。

21歳のシチパスは準決勝でロジャー・フェデラー(スイス)にストレート勝ちした勢いを維持。今大会の獲得賞金は265万6000ドル(約2億8700万円)だった。

ダブルスはピエールユーグ・エルベール、ニコラ・マユ組(フランス)がレイベン・クラッセン(南アフリカ)マイケル・ビーナス(ニュージーランド)組に6-3、6-4で勝ち、初優勝した。(共同)