フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)モーグル開幕戦(7日)に初出場して2位に入った女子の15歳、川村あんり(ジョックス)が11日、第2戦が行われる中国への出発前に羽田空港で取材に応じ「開幕戦で上位に食い込めて自信になった。今回も思い切り滑ってきたい」と意欲を語った。

かつてのチームメートで、今は競輪に挑戦している平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)銅メダルの原大智から「おめでとう」とのメッセージが届いたという。2戦連続の表彰台へ「まずは予選通過を目標に、それから上を目指す」と述べた。(共同)