米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は11日、鼠径(そけい)部の負傷で戦列を離れている八村塁について「昨日、軽い重りを使ったトレーニングを行った」と明らかにした。

本拠地ワシントンのチーム施設で行われた全体練習後に、取材に応じた。

八村は昨年12月の試合で負傷。本拠地の試合には姿を見せているが、現在13試合連続で欠場しており、全体練習にも合流していない。(共同)