テニス界でも米プロバスケットボール、NBAの元スター選手で事故死したコービー・ブライアント氏を悼む選手が相次いだ。

女子ダブルスで青山、柴原組を倒したガウフは毒蛇になぞらえたブライアント氏の異名「マンバ」に絡め、シューズに「マンバ・メンタリティー」と書いて戦った。試合後には相棒のマクナリーとシュートを放つパフォーマンスを見せ「(ニュースに)落ち込んだ。何かをしたかった」と同じ米国の偉人をしのんだ。

バスケ好きで知られるキリオスは男子シングルス4回戦前にレーカーズのユニホームを着用し、ウオーミングアップを行った。(共同)