ウィザーズの八村塁が15日、オールスター戦の開催地シカゴで契約スポンサーのイベントに参加し、ファンと交流した。

身長183センチながら、ずばぬけた得点力でバスケットボール殿堂入りも果たした元セブンティシクサーズ(76ers)のアレン・アイバーソンさんとも対面。伝説の名手と握手を交わし「レジェンドに会えることはすごくうれしいし、こういう機会があってよかった」と顔をほころばせた。

八村は14日には若手選手によるオールスター戦「ライジング・スターズ」に世界選抜の一員として出場し、14得点、7リバウンドを挙げていた。(共同)