NBAのシルバー・コミッショナーは15日、シカゴで記者会見し、オールスター戦の最優秀選手賞(MVP)を1月にヘリコプターの墜落事故で死去したコービー・ブライアントさんにちなみ、今後は「コービー・ブライアントMVP賞」とすることを発表した。

ブライアントさんは1998年に史上最年少の19歳でオールスター戦に選出され、史上2位となる18度の出場。最多タイの4度MVPに輝いた。(共同)