米プロバスケットボールNBAのオールスター戦前恒例の「スラムダンク・コンテスト」が15日、シカゴで行われ、デリック・ジョーンズ(ヒート)がダンク王に輝いた。

3点シュートの正確性を競う「3ポイント・コンテスト」はバディ・ヒールド(キングズ)が優勝。ドリブル、パス、シュート技術などを競う「スキルズ・チャレンジ」はバム・アデバヨ(ヒート)が制した。(共同)