NBAのネッツは20日、主力のポイントガードで故障が続いていたアービングが右肩の手術を受けるため、今季の残り試合を欠場すると発表した。今季は1試合平均で27・4得点、6・4アシストをマークし、東京オリンピック(五輪)の米国代表の最終候補にも入っていた。(共同)