日本バスケットボール協会は21日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2021年アジア杯予選の台湾戦(24日・台湾)が無観客で実施されると発表した。台湾政府の通達を受け、台湾バスケットボール協会が決めた。

アジア杯予選では、21日に千葉市の千葉ポートアリーナで予定されていた中国戦が延期になっている。(共同)