スピードスケートの世界ジュニア選手権は21日、ポーランドのトマショフマゾウィエツキで行われ、男子500メートルで倉坪克拓(長野・岡谷南高)が35秒27で1位、森重航(専大)が3位だった。男子1500メートルは堀川翼(専大)が1分49秒48で1位。女子は500メートルで熊谷萌(山梨学院大)が2位、1500メートルで堀川桃香(北海道・白樺学園高)が4位となった。(共同)