八村塁が所属するウィザーズはブルズに117-126で敗れ2連敗を喫し、20勝35敗となった。ブルズは連敗を8で止め20勝38敗。

八村は復帰から7試合連続でスタメン出場し、28分30秒の出場で2試合連続の2桁得点となる10得点、8リバウンド、4アシスト、1スチールだった。

チームは序盤から劣勢に立たされ苦戦。エースのブラッドリー・ビールが自己最多の53得点を挙げて終盤に追撃したが届かなかった。次戦は24日(日本時間25日)に48勝8敗で東地区首位のバックスと対戦する。

◆八村塁の話 オフェンスで全然ボールが回っていなかった。ディフェンスの部分でも集中してなかったと思う。そういうことは決してあってはならない。(共同)