ヘリコプターの墜落事故で亡くなった米プロバスケットボールNBAレーカーズの元スター選手、コービー・ブライアントさんと娘のジアナさんの追悼式が24日、ロサンゼルスにあるレーカーズの本拠地ステープルズセンターで行われ、妻のバネッサさんが「私たち家族は今もベストチーム」と、涙で声を詰まらせながらスピーチした。

追悼式には元ブルズのマイケル・ジョーダンさんら多くの名選手や現役選手が参加し、故人との思い出を語った。ブライアントさんが脚本などを務め、アカデミー賞で短編アニメ賞を受賞した「親愛なるバスケットボールへ」が流れ、「コービー」コールが響く中で幕を閉じた。

バスケットボール選手だったジアナさんの背番号「2」とブライアントさんが引退時につけていた背番号「24」にちなんで2月24日に行われた。(共同)