競泳のにいがたオープン(3月7、8日・新潟県長岡市)主催者は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止を決めた。男子個人メドレー2種目で東京五輪代表入りを決めている瀬戸大也(ANA)が五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権前最後のレースとして泳ぐ予定だった。

瀬戸はマネジメント会社を通じ「もともと得意種目に出るわけではなく、日本選手権、五輪に向けて影響はありません。自分自身、ウイルス対策をしっかりして免疫を高めていきたいです」とのコメントを出した。(共同)