国際バレーボール連盟は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、夏以降に延期していたネーションズリーグを中止すると発表した。

5~7月の予定だったが、3月に延期を決めていた。これで今季、日本が出場予定だった国際大会は全て中止になった。

男子の中垣内祐一監督は「他国との交流試合や練習試合の可能性も模索したい」、女子の中田久美監督は「強化の成果を試合で試せないことになり非常に残念」などと日本協会を通じてコメントした。(共同)