国際テニス連盟(ITF)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的な影響を受けている世界ランキング501位~700位の選手を対象にした救済基金の設立を検討していると、公式サイトで明らかにした。

男女のツアー統括団体やITFなどは既に経済支援に乗り出すことを明らかにしているが、今回の基金はより低いランキングの選手の救済を目的とする。(共同)