国際重量挙げ連盟(IWF)は来夏に延期となった東京オリンピックの出場権に関する新たな規定を発表し、今年10月1日から来年4月30日までに最低でも1度はランキングの対象となる国際大会に出場することを義務づけた。