男子テニスの世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)が25日、自身が参加したノバク・ジョコビッチ(セルビア)主催の非公式慈善大会で新型コロナウイルス感染者が続出したことを受け、インスタグラムに「とても申し訳ない」と謝罪文を投稿した。

ティエムは5回検査を受け、全て陰性だったという。「私たちの振る舞いは間違っていた。楽観的になりすぎていた」とコメントした。(共同)